牟田 口 廉 也 名言

牟田 口 廉 也 名言

牟田 口 廉 也 名言



牟田口 廉也(むたぐち れんや、1888年〈明治21年〉10月7日 - 1966年〈昭和41年〉8月2日)は、日本の陸軍軍人。陸士22期・陸大29期。最終階級は陸軍中将。盧溝橋事件や、太平洋戦争開戦時のマレー作戦や同戦争中のインパール作戦において部隊を指揮した。

 · 第二次世界大戦における旧日本軍のもっとも無謀な作戦であった「インパール作戦」惨敗の主因は、軍司令官の構想の愚劣と用兵の拙劣にあった。かつて陸軍航空本部映画報道班員として従軍したノンフィクション作家・高…

「愚将」を生み出した原因は、昭和陸軍の組織体質にあった 牟田口廉也は、インパール作戦を失敗に導いた陸軍司令官として知られている。だが、それのみを切り取って牟田口を「愚将」と断じてしまってよいのか。また、責任は彼個人のみに帰せられるべきなのか。

 · 歴史は細部に宿るという。あるいは「真実は」と置き換えてもよいかもしれない。本書『戦慄の記録 インパール』(岩波書店)を読んで改めてそんな言葉を思い出した。 太平洋戦争で最大の愚策といわれるインパール作戦。ビルマの奥地インド北東部のインパールをめぐる連合軍との攻防だ。

日本軍の第15軍司令官だった牟田口廉也(むたぐち れんや)は、佐賀県出身の帝国陸軍軍人で、太平洋戦争で最も無謀と言われた作戦「インパール作戦」の決行を強く主張し当時の日本に多大な損失をもたらした無能な人物として(日本はもちろん外国でも)「牟田口廉也」という名前は知られています。. かって東條英機に重用された牟田口廉也ですが、インパール ...

大日本帝國軍人の名言で最も感動した言葉は何ですか? 敵と遭遇すれば、銃口を空に向けて三発撃て。そうすれば、敵はすぐ退却する約束ができている。牟田口廉也将軍、インパール作戦の成否を問われて。こんな人が日本にいた...

あの牟田口廉也が戦後、自衛隊学校の校長までやっていたとは知らなかった。 どういう神経をしているのだろうか?

本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。 差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。

牟田 口 廉 也 名言 ⭐ LINK ✅ 牟田 口 廉 也 名言

Read more about 牟田 口 廉 也 名言.

zireael.ru
aptekanaleninskom73.ru
oprostodin.ru
blastoff.ru
hhair.ru
aboutminecraft.ru
kims-kosmetika.ru
praktikspec.ru
logan-zapchasti.ru
gaz-3309.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
Always hold your head up, but keep your nose at a friendly level.
Guest

All the world's a stage, but most of us are stagehands.

Guest
People who fight fire with fire usually end up with ashes.
Calendar
MoTuWeThFrStSu