篭絡 意味

篭絡 意味

篭絡 意味



 · 籠絡(ろうらく)とは。意味や解説、類語。[名](スル)巧みに手なずけて、自分の思いどおりに操ること。「甘い言葉で籠絡する」 - goo国語辞書は30万3千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

「篭絡」の意味は巧みに手なずけて、自分の思いどおりに操ること。Weblio国語辞典では「篭絡」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

出典: https://unsplash.com/photos/0Tgug57SJPU. 「篭絡」(ろうらく)とは、 他人を上手に手なづけて思う通りにさせること 、 策略を講じて人を操り利用すること をいいます。. 「籠絡」とも表記されます。. 「篭絡」の「篭」は竹で編んだかごや入れ物のことです。. かごに獲物などを閉じ込めるところから、取り込む、丸め込むなどの意味が派生しました。. 「絡」は糸などが ...

 · 「篭絡」の意味は「巧みに言いくるめるること」 「篭絡」とは「他人を巧みに言いくるめる」という意味を持ちます。 相手を上手に丸め込んで巧みにあやつること、また相手を自分の思い通りにすることを表しています。

 · 篭絡の意味 篭絡とは. 篭絡とは、 巧みに手なずけて、自分の思いどおりに操ること を意味しています。 表現方法は「篭絡する」「篭絡される」「篭絡できない」 「篭絡する」「篭絡される」「篭絡できない」などが、篭絡を使った一般的な言い回しです。

籠絡とは篭絡とも書き、「 巧みにてなずけて、自分の思い通りに操ること 」という意味の言葉となっています。. ということで、「部長にすっかり籠絡されている」は、「部長にすっかり操られている」という意味になるのが分かると思います。. 籠は「かご、かごに入れる、包む」という意味があり、絡は「からむ、からまる、くくる」などの意味を持つ漢字となっ ...

「 籠絡<ろうらく> 」とは、「 人をうまく丸め込んで自分の思いどおりに操ること 」を指す言葉です。

「籠絡」とは、「巧みに手なずけて、自分の思い通りにすること」という意味の言葉です。 他人に言葉などで働きかけて丸め込み、自分の都合の良いように操ることを言います。読み方は「ろうらく」で、「篭絡」とも書きます。「彼女は巧言令色で籠絡されてしまった」「彼に籠絡された女性は数多い」のように使われます。

 · 「籠絡」・・・・「人をうまく手なずけて思うままにすること」 「懐柔」・・・・「人を手なずけて思い通りに従わせること」

「篭絡」は、「言葉巧みに言いくるめて相手をこちらの思惑通りにすること」という意味です。

篭絡 意味 ⭐ LINK ✅ 篭絡 意味

Read more about 篭絡 意味.

kinokorsar.ru
photobang.ru
sovet-mamam.ru
kabmetodist.ru
zireael.ru
aptekanaleninskom73.ru
oprostodin.ru
blastoff.ru
hhair.ru
aboutminecraft.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
It is better to hold out a hand than to point a finger.
Guest

Truth has only to change hands a few times to become fiction.

Guest
Pick your friends, but not to pieces.
Calendar
MoTuWeThFrStSu